日本のことば × 現代アート
Heartwarming Phrases of Japan x Modern Art
INSPI Vol.3-2
特設販売サイト

もったいない
[Mottainai]

Too good to waste

Comes from the Japanese "Mottai" and "Nai"

岸田めぐみMegumi Kishida

作品概要

技法
綴織、平織、ステッチ、木材組立
素材
糸、ワイヤー、眼鏡フレーム、木材、釘、プラスチック
サイズ
500mm(幅)×350mm(高さ)×330mm(奥行き)
特記事項
購入申込みが重複した場合、抽選となります。
予めご了承ください。
販売価格¥44,000(税込み)

作者のいんすぴ

もったいないという言葉は、ものを使うときに余ってしまったものを、別のカタチで活用するという意味だと思いました。それもあって普段から集めている材料のストックを生かせる作品できないかなと思いました。普段の作品だと既製品のメガネのフレームに織物を合わせていきますが、今回は同じ素材を使いながらもちょっと違うものを作ろうと思って、織物のなかにメガネのフレームを組み込んでいきました。フレームはもちろん、下地となる骨組みにも、織った編み物もこれまでにストックした素材を使っています。複数のメガネのフレームをひとつの作品に組み込んでいくのは、自分にとっても初めての試みでした。
作品の色を少し黒っぽく仕上げることで、もったいないという言葉からイメージする、余ったものを何とか使おうとする“執着心”とか”おぞましさ”を表現しています。そのあたりも見て感じとってもらえたら嬉しいです。あと、作品を見るときに既製品のメガネがどこにくっついているんだろうと探してもらえたら嬉しいですね。
購入応募フォーム
作品一覧