日本のことば × 現代アート
Heartwarming Phrases of Japan x Modern Art
INSPI Vol.2-1特設販売サイト
What’s
3月6日(土)〜5月5日(水・祝)
パークホテル東京にて作品展示中!

ととのう
[Totonou] be ready/prepared/be harmonized/be arranged

山下健一郎Kenichiro Yamashita

作品概要

素材
木製パネル、油彩
サイズ
333mm(幅)×242mm(高さ)
特記事項
購入申込みが重複した場合、抽選となります。
予めご了承ください。
販売価格¥110,000(税込み)

作者のいんすぴ

「ととのう」と聞いて、環境も含め生き物同士の関係性を表現していく自分の作風には当てはめやすいお題だなと感じました。ストレートに生態系が「ととのう」状況をそのまま描いたら教科書的で面白みがないかと。そこで、誰もが当たり前に目にしつつもほぼ無視されているコケや地衣類、菌類で表現してみたらどうだろう?と思いました。地衣類は菌類と光合成が出来る藻類が共生してる生物です。すごい小さなレベル、細胞レベルでの共生はとても安定していて、まさに「ととのって」います。
世界を広げていくのではなく、足下の小さな世界に焦点を当ててモチーフをセレクトしました。
例えば描かれているキノコは菌根菌といって、樹木からでは無く地面から養分を吸い樹木に分け与える菌類です。腐敗した樹木に寄生して養分を吸いとるキノコとは別の菌類で、樹木と共生して生きています。
当たり前に存在している小さな世界が共生をキーワードに「ととのう」。地衣類を食べるものもいるし、循環した世界も表現しています。ととのっている謎の生物、普通に近くであたりまえにいるけど見逃しているであろう画面に押し寄せる地衣類、菌類を見て、なにかしらを感じてもらえたらうれしいです。
購入応募フォーム
作品一覧